Home » 会社概要 » 沿革

沿革

enkaku01

昭和38年10月 東京都昭島市松原町5-21-7に於いて岡部製作所を創業
昭和48年 4月 有限会社岡部製作所を設立する
昭和53年 2月 取締役社長 岡部整司就任する
昭和54年 9月 NCターレットパンチVERAⅡ新設
昭和57年 8月 東京都秋川市小川東1-2-20に工場を新設、移転する
昭和60年 2月 工場を増設する
昭和60年 6月 NCターレットパンチプレス用材料自動供給装置設備する
平成 3年 7月 株式会社岡部製作所に組織変更する
平成 3年 8月 自動展開プログラム機導入する
平成 9年 8月 NTC用・自動倉庫新設する
平成12年 3月 スタット溶接機・ベンダーFBD1030NT(100t)新設する
平成13年 6月 ISO9001を取得する
平成13年 8月 工場を増設する
平成16年 3月 アルミ・軟鋼用溶接ロボット機導入する
平成17年 1月 ネットワーク対応自動プログラム(AP100)新設する
平成18年 1月 航空機小部品の生産を立ち上げる
平成18年 7月 航空機小部品生産量の増大の為、NCルータマシン新設する
平成18年 8月 NCT用自動プロ(AP100)・バイアブルロール機(自動4本ローラ)1m・ベンダーHDS5020(50t)を新設する
平成19年 2月 日立製 溶接機(デジタル350CRL)4台新設する
平成19年 3月 バイアブルロール機(自動4本ローラ)0.3m・自動プログラム装置(BND/CAD)新設する
平成19年 4月 代表取締役社長 岡部式男が就任する
平成19年 5月 JISQ9100(航空機用品質管理システム認証)を取得する
平成23年10月 溶接組立工場新設
平成24年 7月 代表取締役社長 岡部徹が就任する